現場レポート

2020年10月30日更新

千葉県銚子市 屋根カバー工法(重ね葺き)工事 雪止め金具、棟板金、貫板の撤去 アスファルトルーフィング下葺き

千葉県銚子市 屋根カバー工法(重ね葺き)工事 雪止め金具、棟板金、貫板の撤去 アスファルトルーフィング下葺き

千葉県銚子市で、屋根カバー工法(重ね葺き工事)のご報告の続きです!

事業内容・工事メニュー > 屋根カバー工法(重ね葺き工事)」については、こちらのページです。

 

まずは設置されていた雪止めの撤去から行います。

雪止めは雪が屋根に積もった時に落ちるのを食い止めます。

電動サンダーで切断していきました。

 

雪止め撤去の次は、棟板金の撤去を行いました。

棟板金(むねばんきん)は、屋根の一番てっぺんにある長い板金の事です。

この板がもしも無かったら、屋根から雨水が入り、雨漏りに発展します。

釘で留めてあったので、全部釘を抜いて棟板金をばらしました。

 

棟板金を外した後は、その棟板金の下にある貫板の撤去です。

貫板(ぬきいた)は、幅6~9cm、厚さ9mm~1.5cm程の木製や樹脂製の板です。

屋根を棟板金や垂木とをつなげる役目があります。

なお、当社では棟板金・貫板のみの工事も承っています。

事業内容・工事メニュー > 屋根板金工事」については、こちらのページです。

 

千葉県銚子市 屋根カバー工法(重ね葺き)工事 雪止め金具、棟板金、貫板の撤去 アスファルトルーフィング下葺き

 

雪止め金具、棟板金、貫板の撤去が終わったら、

次は屋根の上にアスファルトルーフィングを下葺きしていきます。

ルーフィングは別名防水シートです。

屋根から雨水が内部に侵入するのを抑えます。

 

−N−

 

市原・千葉市・茂原市・袖ヶ浦市・木更津市・君津市・長柄町・長南町・八街市・東金市・山武市・佐倉市・四街道市など千葉県全域で、塗装工事、屋根工事のことなら、雨漏り・屋根工事店リアルへお気軽にご相談ください。


千葉県の雨漏り修理、屋根工事、防水工事専門店
株式会社REAL
https://yane-real.com/
住所:住所市原市五井中央西 2-11-14

お問い合わせ窓口:050-8887-2692 / 090-3338-5714
(8:30~18:00 土日祝も営業中)

対応エリア:市原・千葉市・茂原市・袖ヶ浦市・木更津市・君津市・長柄町・長南町・八街市・東金市・山武市・佐倉市・四街道市など千葉県全域

★ 地元のお客様の施工実績多数掲載!

施工実績  https://yane-real.com/case/
お客様の声 https://yane-real.com/voice/

★ 屋根工事っていくらくらいなの?見積りだけでもいいのかな?

➡一級技能士の屋根、外壁の無料点検をご利用ください!
無理な営業等は一切行っておりません!

外壁屋根無料診断 https://yane-real.com/inspection/

★屋根工事ってどれくらいかかるの?雨漏りは本当に止められるの?塗装と葺き替え、どっちがいいの?

➡ どんなご質問でもお気軽にお問い合わせください!
お問い合わせ https://yane-real.com/contact/